セミナースペースイベント情報 – イベント開催情報


自然災害に対応できるレジリエンスと生物多様性

イベント概要

開催日時 2018年 05月 24日
18: 30~ 20: 00
団体名 コンサベーション・インターナショナル・ジャパン
担当者 名取洋司
連絡先電話番号 03-5315-4790
メールアドレス
URL
内容 『日時』
平成30年5月24日 18:30~20:00

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』すべての人

『定員』40名以内

『参加費』無料

『申し込み方法』 Google フォーム
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=qWHexLSZakyWLr2FZgLovteSZLUjPtJDiHK74sC3rEZUNjRGWU9WRjZGUlNPNjlHN1hTOUhDOUhNWC4u

『セミナーの詳細説明』
自然災害を考えると、景観とコミュニティのレジリエンスは環境保 全プロジェクトにおいて非常に重要な課題です。地震や異常気象 の自然災害の経験から、災害に対しどう備え、回復力を高める か、世界各地の事例をもとに考えてみませんか?このイベント は、SATOYAMA イニシアティブ国際パートナーシップのメンバー である、FIDES(エクアドル)と CORFOPAL(コロンビア)の代表が 来日する機会をとらえて開催されます。

In the face of climate change, natural disasters are occurring more frequently and fiercely. Conservation efforts are affected due to the effects of these catastrophes on local partners, communities and project sites. Building resilience is paramount and the experiences of case studies valuable lessons for future and existing projects.

The panel will discuss the implications of natural disasters on conservation projects and share experiences on how they addressed the challenges faced.