展示コーナーイベント情報 – イベント開催情報


生物多様性のなかで生きる-日本編(「お山ん画」コラボレーション企画)

イベント概要

開催期間 2017年 05月 18日 ~ 2018年 03月 31日
団体名 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
問い合わせ先 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
TEL:03-3407-8107/geoc.info@geoc.jp
内容 5月22日は、国際生物多様性の日です。

国連生物多様性の10年日本委員会のメンバーでもあるGEOCでは、毎年、この日を記念したシンポジウムを国連大学および環境省と開催したり、グリーンウエーブに参加してプラント田植えや、グリーンカーテンの育成などを実施しています。

本展示では、生物文化多様性の恵みで成り立つ私たちの暮らしとその危機についてご紹介します。

また、今回は、林野庁林野図書資料館 平田美紗子氏の協力により、林業漫画「お山ん画(おやまんが)」とのコラボレーション企画とさせていただきます。

平田氏の作品は、どれも緻密な筆致で、ユーモラスに林業の実態を表現しています。

日本における生態系サービスとの関わりのひとつとして、林業の世界を深く知る契機にしていただければ幸いです。


<<平田美紗子氏のプロフィール>>

北海道に産まれの北海道育ち。子供の頃からキャンプ三昧の生活の影響で、将来の夢は生物学者か絵描き。
現在は農林水産省林野庁林野図書資料館の職員。また一姫二太郎の母として、仕事に育児に家事にイラストに、めまぐるしく動く毎日です。
たくさんの人、特に子供たちに、日本の森や林業のことを知ってもらうべく、様々なイラストで情報を発信しています。
また、全国各地の図書館を始めとした公共施設と連携し、企画展示等を通して、足元からの森林・林業応援活動を展開中。

主な著書
「ぱっと見分け観察を楽しむ野鳥図鑑」ナツメ社発行挿絵担当
「赤谷ノート」(株)Nikon発行挿絵担当
「いきものカルタ」(株)Nikon作成挿絵担当
「お山ん画」農林水産省林野庁発行情報誌「林野」に掲載
「ウォッチ・スケッチ」(一社)日本森林技術協会発行「森林技術」に掲載

作者・平田美紗子のイラストHP
http://www.osanpozakki.sakura.ne.jp/

※写真は、国連大学においてシンポジウム開催時の展示風景
※開催期間中に、他の展示と同時開催する場合は、スペースの都合上、一部展示を移動する可能性がありますことをあらかじめご了承ください。