展示コーナーイベント情報 – イベント開催情報


カンボジアの生徒による環境啓発ポスター展覧会

イベント概要

開催期間 2017年 04月 18日 ~ 2017年 05月 17日
団体名 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
問い合わせ先 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学ビル1F
内容  このたびGEOCでは、元JICAシニア海外ボランティア隊員の大森幸子さんの協力により、「カンボジアの生徒による環境啓発ポスター展覧会」を開催する運びとなりました。

 大森さんは、公立学校において24年間、理科教師として従事されたのち、地球環境学の修士課程で途上国における環境教育について研究し、JICAシニア海外ボランティア隊員として、サモア独立国、マーシャル共和国、ヨルダン王国に滞在。2015年から2年間、カンボジア王国で環境問題解決に向けた活動を進めていらっしゃいました。

 本展示は大森さんの活動紹介を通じてカンボジアの環境問題を提示するとともに、現地の学生作成の啓発ポスターも多数展示します。

また、開催期間中、大森さんも登壇するトークイベントが開催されます。トークイベントの詳細は以下のサイトをご覧ください。
>>> http://www.jeef.or.jp/2017/04/14962/

<<<ポスター展示の開催趣旨>>>
 カンボジア観光省は2011年から、都市美化活動を開始しています。私は、この活動に2015年からJICAシニアボランティアとして参加をしました。これらの活動を通して、生徒達が環境問題についての重要さを理解し、自分が学んだことを一人でも多くの人々に理解してもらいたいと考えています。そして、美しい国カンボジアがいつまでも続くことを願っています。その取り組みの一つとして、子供達に環境啓発ポスター作成を指導しました。

 現在のカンボジアでは、教育指導者が不足であるうえに教材も十分ではなく、また、大部分の生徒達はかつて絵を描いた経験もありません。しかし、彼らは、このポスター作成通して、自分たちの考えを絵やスローガンで表現することに大変深い関心を持ち、一時間のポスター作成に全力投球しました。

 次世代を担う若者達がカンボジアの環境問題の未来について考えようとしている姿を、一人でも多くの日本の人々に知ってもらい環境国際理に繋げたいと考えています。

大森幸子(26年度4次隊 元JICAシニアボランティア)