セミナースペースイベント情報


第35回フェアウッド研究部会

イベント概要

開催日時 2019年 2月 22日
17: 00~ 20: 00
団体名 国際環境NGO FoE Japan
担当者 三柴淳一
連絡先電話番号 03-6909-5983
メールアドレス
URL
内容 『日時』
2019年2月22日(金)17:00~20:00(開場:16:30)

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『対象』
森林・木材関連のビジネス、研究者、行政、NGO/NPOなど

『定員』
60名

『参加費』
3000円(懇親会含む)

『申し込み方法』
お申し込みフォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802)にてお申し込みください。フォーム記入ができない場合、「第35回フェアウッド研究部会参加希望」と件名に明記の上、1)お名前2)ふりがな3)ご所属(組織名及び部署名等)4)Eメールアドレスを、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付くだいださい。

『セミナーの詳細説明』
江戸のまちを支え続けてきた西川材。埼玉県飯能市は、古くから林業が盛んであり、江戸の西方から川づたいに材が運ばれたことから西川林業地と呼ばれ、今にいたるまで長い歴史を歩んできました。東京からほど近い場所に広がる森林から生み出される木々の色艶は美しく、年輪も密であることから良質な木材として重用されています。
第35回フェアウッド研究部会は、「江戸にえらばれた西川材?22世紀につなぐ」と題し、古い歴史を持ちながらも常に新しい試みに挑戦し続ける林業家の井上淳治氏をお迎えします。次世代につなぐ森づくり、家づくりに加え、良質な材の可能性を広げる製品開発、将来世代へむけた木育にいたるまでの幅広い取り組みを行う西川林業地の今をお話いただきます。

■プログラム(内容は予告なく変更することがあります)
第1部:講演「江戸にえらばれた西川材?22世紀につなぐ」
井上淳治氏/NPO法人西川・森の市場代表理事

第2部:懇親会

■講師プロフィール
井上淳治氏(いのうえ・じゅんじ)
1960年生まれ。西川林業地の林業経営者。大学卒業後、奈良県の製材工業での製材見習いを経て、1984年4月から家業の林業に従事。1997年きまま工房「木楽里」を開設。林業から建築・木工まで、木材コーディネーターとして活動。


参考:https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2019/190222_ev_fwkenkyu35.html