【海外事例74<書籍>】国際気候アクションプレイブック2018 低炭素としなやかな開発への道筋


世界資源研究所、Caring for Climate 、国連グローバルコンパクト気候変動アクションプラットフォームが協力して開発した、企業向けの実用的ツールキット。気候変動に対応するための、低炭素としなやかな開発の実現に向けた各主体の潜在能力を引き出し、パリ協定とSDGsの実施を目指す国レベルの戦略や活動促進のための連携の可能性を提供してくれる。 2018年に企業が行うべき3つの事項として、(1)国別目標(NDC)に応じた自社の貢献を発表できる機会を2回創出する。(2)政府代表者と接触する際には、NDCを参照する。(3)国連グローバルコンパクトが定めた「Blueprint for Business Leadership on the SDGs」に留意し、自社の事業が気候変動対策ならびにSDGsの重要課題と繋がるような戦略を立てる。

書籍情報

書籍名; 国際気候アクションプレイブック2018 低炭素としなやかな開発への道筋
(原題 GLOBAL CLIMATE ACTION PLAYBOOK 2018 PATHWAY TO LOW-CARBON AND RESILIENT DEVELOPMENT )
発行元; UN Global Compact、World Resource Institute
発行年; 2017年
著 者; Jayoung Park, Heidi Huusko, Eliot Metzger, Deborah Drew
テーマ; POST2015/SDGs、気候変動



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。