【海外事例67<書籍>】社会資本プロトコルに向けて/協働への呼びかけ


「社会資本プロトコル:企業が社会との関わりを測定し評価するための統一手法」という協働による社会課題の解決策をWBCSDが提案しているレポート。「企業にとってのベストプラクティスを明確にする。」「企業のポジティブな社会的影響を拡大する。」「企業の信頼性を向上させる。」といった統一手法を企業が求めているという背景があり、このレポートは社会資本プロトコルの構成要素と実現に必要なことを概説し、既に測定と評価において先導している多数のWBCSD会員企業を取り上げている。パートナーと専門家も取り上げ、彼らがどのように社会資本プロトコルの開発に貢献していくかも概説している。この提案の実現に向けて、更なる協働のためのプラットフォーム提供を目指している。

書籍情報

書籍名; 社会資本プロトコルに向けて/協働への呼びかけ
(原題 Towards a Social Capital Protocol/ A Call for Collaboration )
発行元; World Business Council for Sustainable Development
発行年; 2015年
テーマ; POST2015/SDGs



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。