【6/20開催】G20サミット首脳会合直前 C20政策提言書2019から学ぶ~私たちが考える社会の課題~


世界各国の市民社会組織(CSOs)によってG20大阪サミットに向けて作られた「C20政策提言書2019」を使ったメディア向け勉強会を、6月20日(木)に都内で開催します。G20大阪サミットに先駆けて4月に開催された「C20サミット」では、世界40か国のべ840名のCSOs、国際機関、政府関係者が集まり、反腐敗、教育、環境・気候、エネルギー、ジェンダー、国際保健、インフラ、国際財政構造、労働・ビジネスと人権、CSOsのあり方、貿易と投資などの幅広い課題を3日間にわたり議論しました。同会議では、60ヵ国以上の市民社会関係者が知恵を集めて策定した「C20政策提言書2019」が発表され、G20大阪サミットの議長である安倍晋三首相や、阿部俊子外務副大臣にも手渡されました。

本勉強会では、C20サミットの成果および政策提言書について紹介し、経済成長の陰で抜け落ちてしまう課題について提起いたします。 6月28-29日に開催されるG20大阪サミットで取り上げられる課題に対し、市民社会からの提言を発表します。

開催概要

|日 時|2019年6月20日(木)14:00~15:30(受付開始:13:30~)
|場 所|国連大学ライブラリースペース2階(東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
※ライブラリースペースへのアクセスについてはお申込みの方へ個別にご案内します。
|主 催|2019G20サミット市民社会プラットフォーム
|協 力|国連大学サスティナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)、一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク
|助 成|環境再生保全機構

プログラム

14:00   開会

   C20協働議長より政策提言の概要紹介
   政策提言執筆者による課題の提起
   質疑応答、参会者との意見交換

15:30   閉会

参加申込

30名(先着順)参加費は無料ですが、人数確認のため以下のメールにてお申込みください。

お問合せ

2019G20サミット市民社会プラットフォーム(SDGs市民社会ネットワーク気付/担当:前川)
(対応可能時間:月・水・金 10時~18時)
TEL: 050-7505-5221
EMAIL: event[※]sdgs-japan.net [※]を@に変更してください。