Green Giftプロジェクト(東京第1回)~田んぼの草取り~報告


Green Giftプロジェクト 東京エリアの第1回目~田んぼの草取り~を開催しました。

イベント名 家族で田んぼ体験してみよう!~田んぼの草取り~
メッセージ 懐かしい里山の風景を守り育てるために、外来植物を引き抜く作業を行います!たくさんの生きものにも出会えます!一緒に気持ち良い汗を流しませんか?
イベント実施日 2014年07月5日(土)9:30~14:30(降雨のため午前中で終了)
天候
実施場所 都立野山北・六道山公園 里山民家(東京都武蔵村山市岸2-32)
主催 特定非営利活動法人 NPO birth
共催 特定非営利活動法人 日本NPOセンター
協力 関東パートナーシップオフィス、西武・狭山丘陵パートナーズ、 野山北・六道山公園ボランティア、東京の緑を守る将来会議
協賛 東京海上日動火災保険株式会社
後援 環境省

 
朝から梅雨らしい雨が降る中、大勢の人にお集まりいただきました。

NPObirthのレンジャーの方よりヘビやスズメバチなどの危険動物についての注意などレクチャーを受けます。
農薬を使用していない田んぼでは、コナギ、オモダカと言った水田雑草が繁茂します。これを放置すると稲の生育の妨げとなり、コメの収穫量に影響が出てしまいます。雨の中、8枚の田んぼの草取りを行いました。

田んぼに入れば、オタマジャクシやアメンボなど、様々な昆虫を見る事ができます。小さいお子さんの参加も多く、私たちの主食である「お米」がどのように出来るのか、理解が深まったのではないでしょうか。
 

 
作業終了後には里山民家にて、公園ボランティア「伝統食伝えたい♪」のみなさんが、ボランティアの人たちで管理している公園の畑からとれた野菜で、おいしいお昼を用意してくださいました。おにぎり、ふかしイモ、きゅうり、トマト、ジャガイモとなすのお味噌汁などを、ありがたく頂きました。

 

【参考】
スタッフブログ(当日レポート)