協働ギャザリング2015 -環境×協働=どんな未来?-


「協働取組」…市民、NPO、企業、行政など様々なセクターが共通の目的を持ち、対等の立場でパートナーシップを組み、課題解決にあたることを意味します。

環境省は昨年度より協働取組の好事例形成を目指した協働取組加速化事業を行ってきました。平成26年度は14件の協働取組モデル事業を選定し、全国各地で実践を行っていまいりました。

この度全14団体が東京に一堂に会す報告会と合わせて、“環境分野における協働取組の未来を考える”場を開催いたします。

すでにNPO、行政、企業等において協働事業に取り組まれている方、これから協働事業を始めようと考えられている方、取組そのものに関心のある方、多くの方々のご参加をお待ちしています。

※事業の詳細は下記をご参照ください。
環境省「平成26年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業」について
http://www.geoc.jp/partnership
ギャザリング2015

クリックするとPDFが開きます。


開催概要

○日 時:平成27年2月7日(土)10:00~17:30 (開場9:30/懇親会17:45~19:00)
○会 場:シダックスホール2 6F Dホール
    東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷シダックスビレッジ 2F
    (渋谷駅徒歩6分 http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/access.html
○費 用:参加費無料(懇親会は実費1,000円いただきます)
○定 員:100名

プログラム(予定)

9:30~ 【受付】

10:00~15:30 【第1部:事例報告会】(昼食休憩含む)
 ○アピールタイム:14件の概要紹介をショートプレゼンで行います。
 ○コミュニケーションタイム:事業担当者と直接質疑応答・意見交換ができます。

15:50~17:30 【第2部:協働取組分析ワークショップ】
 ○ワークショップ:事業プロセスや関わる中間支援組織の役割等について皆さんと分析します。

17:45~19:00 【懇親会(参加費:1,000円)】

お問い合わせ先

地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F
TEL:03-3407-8107 FAX:03-3407-8164 
E-mail: kyoudou[@]geoc.jp ※[@]を@に直して送信をお願いします。
(担当:江口、高橋)

紹介事例一覧(今年度採択団体名と事業名)

<全国ブロック>
・公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)
「公害資料館の連携-参加型学習で被害者・企業・行政・地域をつなぐ-」
・ラムサールセンター
「地域活性化に向けた「ESD・KODOMOラムサール」推進事業」

<北海道ブロック>
・特定非営利活動法人 炭鉱の記憶推進事業団
「黒い都市から”みどりの大地へ” ~そらちインダストリアルネイチャープロジェクト」
・一般財団法人 北海道国際交流センター
「大沼ラムサール条約湿地の活用の協働取組」

<東北ブロック>
・一般財団法人 白神山地財団
「白神の恵みプロジェクト~白神山地の自然資本活用によるESDプログラムの作成~」

<中部ブロック>
・一般社団法人 若狭高浜観光協会
「ブルーフラッグ認証取得活動を通じた海岸維持管理体制の再構築」
・特定非営利活動法人 中部リサイクル運動市民の会
「リユースびんを活用し循環型社会を構築する「めぐる」プロジェクト」

<近畿ブロック>
・特定非営利活動法人 プロジェクト保津川
「川と海つながり共創プロジェクト」

<中国ブロック>
・公益財団法人 水島地域環境再生財団(みずしま財団)
「世界一の環境学習のまち、みずしま 実現にむけた協働取組加速化推進事業」
・特定非営利活動法人 瀬戸内里海振興会
「広島県尾道市百島町における「里海活性化促進事業」」

<四国ブロック>
・うどんまるごと循環コンソーシアム
「うどんまるごと循環プロジェクト2014」
・特定非営利活動法人 土佐の森・救援隊
「地域住民主体による「木質バイオマス利用+地域林業+地域通貨システム構築」地域材と地域経済の循環システム構築事業」

<九州ブロック>
・特定非営利活動法人 グリーンシティ福岡
「九州自然歩道活用促進事業」
・一般社団法人 小浜温泉エネルギー
「小浜温泉地域における温泉資源を活用した低炭素まちづくりと持続可能な観光地域づくりへ向けた協働取組事業」