研究会の実施


研究会の実施(3回)

第1回(8月23日) 『地球温暖化』

第2回(11月2日) 『温暖化防止目標達成計画』

第3回(3月4日) 『環境保全活動』

温暖化防止対策について、環境省担当者と関連NGOとの具体的な議論をする場をつくることができた。参加者は会合のクオリティを高めるため、公募ではなくある程度指名して参加要請したため、日程調整に時間がかかった。

■この事業がもたらした成果

行政職員がNPOのスタッフと本音で話す機会というのは少なく、貴重な経験であるとのこと。行政の立場ではなく一個人としての意見を出すというルールを決め、かつセミクローズな場であれば、行政の職員も本音を語る事ができ、段階的にセクター間での交流促進につながっていくものと考えられる。本事業が具体的な成果を出すまでには時間を要するが、ベースとなる対話の機会は、NPO、行政の双方にとって、長期的に見れば大きな財産になると考える。